www.amp3direct.org

.

.


小学校の時、とても仲が良かった子がいた。 八百屋さんの長女で、下に兄妹がたくさんいて、 いつもてきぱきと、下の子たちの面倒や、家事をこなしていた。 私はおばあちゃん子だったし、両親は共働きで、 ろくに顔も見ないような生活だったから、彼女の家族にとても憧れていた。 近所の子供が少なかったのもあるけれど、 もう一人、学校では、根暗で誰とも話をしないような女の子がいて、 三人で、学校から帰るとよく遊びに行っていた。 八百屋の長女の彼女は、小学生だというのに、やたらと 大人っぽい雰囲気でなまめかしくて、 私たち二人は、よく見てしぐさを真似してみたり、 目線の落とし方を観察したりと、とにかく彼女をずっと追っていた。 夏休みは町内会で、ラジオ体操。 毎年欠かさず、八百屋の兄弟たちも来ていた。 やたら兄妹がそろうだけでうるさくて活気がある、 ラジオ体操になったものだった。 そんな夏休みの中、珍しく、八百屋兄弟が、ラジオ体操に来なかった。 いつも、お店があるから、家族旅行なんかで休みなわけじゃないだろうけれど、 昨日だって、八百屋には、たくさんの、野菜と果物が並んでいたから。 彼女がいない夏休みに、二人で遊ぶと、妙にちぐはぐで、 彼女がいないと、私と根暗ちゃんは何して遊ぶかも思いつかなかった。 次の日も来なかった。 そして次の日には、大人たちのうわさがついに、子供たちにも聞こえてきた。 「八百屋が、借金残して夜逃げした」 本当かどうかはわからないけれど、彼女たち一家は、突然いなくなってしまった。 誰にも、何も言わずに、もしかしたら、本当に大人の都合で 彼女も、よくわからないままに行ってしまったのかもしれない。 八百屋はもう二度と、開かなかった。 しばらくしてから、八百屋の一家は、海を挟んで千葉県に引っ越したらしいと、 新しい、うわさを聞いたけれど、どれも本当かはわからなかった。

HOMEはこちら


  • 消費者金融で作った多くの借金
  • 人を好きになるパワーは凄い!
  • 占いを信じたり信じなかったりする私
  • 猫を交番に連れて行った時のこと
  • 私の大事にしている腕時計
  • 忙しいときにこそお勧めな釣り
  • 彼女と過ごす素敵な誕生日
  • 恋愛経験が少ない私のこと
  • 自分で小説を書くようになって気付いたこと
  • リネンの雑貨は清潔感がいっぱいなのです。
  • パリのファッションは憧れです
  • 英会話出来る人間に憧れる
  • 豊かな日々の生活と健康食品
  • 歯科矯正治療は年々進化してきている
  • 矯正していると応援したくなる
  • 疲労回復にはオーソドックスな方法が一番!
  • 健康に気を遣いはじめたら
  • 見ているとキュンとするネコ目
  • 手術を行なって初めて保険の給付金を受けた
  • 誰にも告げずに
  • 看護師さんにはなれない。
  • カーテンで室内のイメージががらり
  • 車に付けておきたいETC車載器
  • DCカードの海外キャッシングはとても便利でした。
  • ビーチパーティーの帰り道に
  • 自動車や住宅などの財産
  • これについてはやむを得ないところなのです
  • 家庭にダイエットマシンやサイクリングの機械があるとしたら肉体
  • 解約をしてしまえば無駄な年会費の発生の可能性
  • 以前の取得ポイントや決済可能残高等が参照可能な場合が多です)
  • 法律家が付き添うことにより
  • どのような痩身作戦を選択するとしても料理
  • 発行するときに絶対に行われる審査条件なのですがOKなのか
  • そういうクレカの時
  • 一切何も覚えずに車の損害保険のこと